はりとお灸の治療院【山本鍼灸院】  | 日記 | 7月のお灸教室のテーマは「“夏バテ”にさようなら。暑い夏こそお灸をしましょう」です

はりとお灸を用いて、東洋医学的に身体の不調にアプローチします。女性鍼灸師が常勤しています。

Top >  日記 > 7月のお灸教室のテーマは「“夏バテ”にさようなら。暑い夏こそお灸をしましょう」です

はりとお灸の治療院【山本鍼灸院】  の日記

7月のお灸教室のテーマは「“夏バテ”にさようなら。暑い夏こそお灸をしましょう」です

2014.06.16

梅雨が明けると夏本番ですね。暑いのにお灸?と思われる方もいらっしゃいますが、夏こそお灸の季節です。

中国では「冬病夏治(とうびょうかじ)」といって、夏至の頃から冬の病気の治療が始まります。冬に悪化する「冷え」「リウマチなどの痛み」「喘息」などは、夏の陽気が充実しているときにお灸をすると、冬に不足する陽気を補いやすく、冬につらい症状が出にくくなると考えられています。  また、本来暑いはずの夏場に、冷たい飲食を食べ過ぎたり、クーラーなどで身体を冷やしすぎると、胃腸の働きを悪くし、「食欲不振」「下痢」が出たり、栄養の吸収が悪くなり「疲労感」などがあらわれ、いわゆる“夏バテ”を引き起こします。お灸で、この夏を乗り切りましょう!   開催日:平成26年7月20日(日)時 間:10:30~12:00(前後する場合がございます)場 所:山本鍼灸院参加費:1、500円定 員:4名まで(1名でも開催します)講 師:山本嘉(せんねん灸 セルフケアサポーターです)注意点:手足のツボが探しやすい服装で来てください(スカートやストッキングは不向きです)    駐車場が1台分しかないため、公共交通機関をご利用ください。   ご予約は   電 話 046-897-0919(お灸教室に参加したいのですが・・・と連絡を頂ければスムーズです)   メール info@yamamoto-sinkyu.com

7月のお灸教室のテーマは「“夏バテ”にさようなら。暑い夏こそお灸をしましょう」です

日記一覧へ戻る

【PR】  リサイクルショップライフ  ビー・スタイル  MotoGarage K-max  つり具のBothBeach  癒しの湯